【顔のシワをカンタン解消】ボトックス注射のメリットを要チェック

ウーマン
  1. ホーム
  2. シワにはボトックス注射

シワにはボトックス注射

相談

ボトックス注射が有効

年齢を重ねるとともに、多くの人が悩まされるシワは、老化や紫外線などの影響を受けることで徐々にに深くなり、増えていきます。シワを防いだり、消したりする方法を知るためには、まずはシワができる仕組みを知っておいた方が良さそうです。老化や紫外線の影響で、表皮は痩せて薄くなります。水分量も低下するので、乾いてしまいできるシワが初期のシワです。さらに真皮のコラーゲンやエラスチンが変性し、弾力を失うと、表情につれて動いた皮膚が元に戻らなくなる事から深いシワへと刻まれていきます。初期のシワでしたらお手入れ次第で消すことも可能ですが、深くできたシワはなかなか消すことができません。シワはできないようにする事が大切です。紫外線を直接肌に浴びないように気をつけ、季節に応じて、ファンデーションや日焼け止め化粧品を使い分け、日傘やサングラスなどで防ぐ努力も必要です。表皮の水分量を上げるお手入れも効果的です。保湿力の高いセラミド入りの美容液やクリームを使うと効果的です。そうする事で硬くなった角質が柔らかくなり、表面から水分を吸収しやすくなると言われています。より高い効果を求めるのであれば、抗老化作用のある成分を使うと良いです。とくにビタミン類は肌にとても良い成分で、それを化粧品に配合されているものが多いです。他にもポリフェノール類にも抗老化作用があるのでシワには有効的です。それでもできてしまった深いシワをなんとか取りたい人には、注射での治療か効果的だと言われています。そのうちの1つにボトックス注射というものがあります。これはボツリヌス菌を注入する方法です。筋肉を麻痺させる薬なのですが、医療現場では昔から筋肉が緊張しすぎる病気の治療などにも使われているため、安全性は非常に高いので安心です。とくにこのボトックス注射は眉間のシワには最適の治療だと言われています。額や目尻にも適します。コラーゲンやヒアルロン酸の注射に比べて、ボトックスは打つ箇所が少ないため、痛みや腫れが圧倒的に少ないというメリットがあります。アレルギーなどの副作用の心配もほとんどありませんが、注入量には注意しなければなりません。特に額の場合、効きすぎる事で上まぶたまで重く感じ、無理にまぶたを上げようとする事から頭痛を引き起こすと言われています。初めての人は少なめに入れてもらい、自分に最適な量を知っていく事が必要です。ボトックス注射は多汗症の治療にも使われるなど、その部分に注射をすると数ヶ月は汗が出にくくなると言われています。